お仕事募集中で~す!

(犬)ぺろりん設備の技術ノート 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久しぶりに仕事のお話

まずは4月1日のNetIB-NEWSの記事から

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


2011年4月 1日

設備工事業者の受注単価半減で苦しい局面続く
 弊社では現在、福岡地区の設備工事業者の2011年版市場調査を実施中である。4月20日には発刊予定であるが、「業界の悲惨な状況」が浮き彫りとなった。

 結論から言えば「受注単価が半減し先行きが真っ暗闇」ということである。わかりやすく解説すると、以前はマンション戸数100戸で上げていた工事高を維持するには、現在は200戸必要ということである。ところが最近、マンションの現場は急減し、100戸を超す物件は稀だ。設備工事業者も仕事を確保するのに「ヒーヒー」泣いている状況である。

 また、ゼネコンも信じられないくらい安い単価で受注しており、シワ寄せは設備工事業者にいっている。耐震構造の強化が叫ばれて、たとえばマンション1戸の受注単価が1,350万円から1,400万円あったものが、最近では同様の仕様であっても1,000万円で受注するケースもあるようだ。ゼネコンがこういう体たらくであれば、設備工事業者に明日は無い。


・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


とまぁ、こんな記事

今始まったことではないとはいえ段々シワ寄せが激しくなってきているのは間違いない・・・

23年度公共工事労務単価が配管工は過去10年間で最低という現状が物語っています(´Д`;)/ヽァ・・・


その上にダメ押しで地震による建築資材不足による工事ストップの現場がチラホラ

私の周りでも工事がストップで再開の目処が立たず仕事が無くて困っているという

悲痛の電話が数件掛かってきました~

ある意味2次災害の被害者?



DCF_0980消火栓BOX1
DCF_0977消火栓BOX2
DCF_0978消火栓BOX3

これは先月応援に行ったマンションの現場で取り付けた消火栓BOX

消防検査以外、火事でこの配管が使用されないことを願っております

それとこの事態で私の身の周りである意味被害にあう建築や設備業者の破産や倒産がどうかないように・・・



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
たいへんだ
どこも大変だと思っても異業種の切実な話を聞くと私の職種も人ごとやなく考えさせられます 今年の品管の仕事はここで終わりでしょう 鉄骨の仕事があれば食いつなげるんですが 厳しそうですね 

がんばりましょうねv-363
2011/04/15(金) 08:19 | URL | な~お #-[ 編集]
to な~おさん
お疲れ様です!
そうなんですよね、
どの業種も大変な時期には代わりないと思っていてもついつい・・・v-393

まだまだ篩いにかけられている
立場だと思い今こそ原点に帰って
頑張らないと~!
なんて思っていたりしますよ!
お互い何とか乗り切りましょう!v-306
2011/04/15(金) 19:48 | URL | ぺろりん #odhe05w2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yucikaci.blog42.fc2.com/tb.php/533-78a9a491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。