お仕事募集中で~す!

(犬)ぺろりん設備の技術ノート 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近年のマンションブームは・・・
凄いもので私の地域でも数年前からマンションラッシュ。
で、話は4年前。

知人の設備屋の応援要請。

「うちは外部だけ請けたんだけれども、内部の器具付け
を応援で頼まれたんだけど・・・2~3日来てもらえる?」

ちょうど連休の最中。スケールと鉛筆一つで現場に。
現場はうちから車で3分のトコ。
現場に入ると知人の開口一番。

「ここの現場は凄いよ~スリーブほとんど入っていなくて
コア穴あけが100本近くあるらしいよ。」

セイ、セイ、セイ、!簡単に言うけどそりゃでたらめだ!!
おまけに、梁も主筋なんか切断されているらしい!!

確かに設備の監督はテキトウな感じの男。
ゼネコンの監督は顔見知りの人だがそんな事はしるよしもない。
だいたい、コア穴あけの時はゼネコン職員がいない時に
開けることが多いからだ。

設備屋は取り合いの多い職種だ。しかし、各職種に対して
弱いところが多々ある。なもんで、鉄筋屋、型枠大工等に
スリーブ入れの際は泣かされることが多い。
最近はそうでもないらしいが、昔は鉄筋屋や型枠大工から
ビール券なんか要求されるのは日常茶飯事だった。
ゼネコン職員、設備の現場管理者なんかも、そういう
業者に弱く、強く言えないもので言いなり状態が多い。

「設備屋、電気屋お前ら鉄筋組み終わるまでスリーブ入れるな~!」

鉄筋組み終わったと思ったら次の日コンクリ打ち。

こんなことがまかり通っていた。
やはり、壁を組んだら設備に渡す。~検査。
梁を組んだら設備に渡す。~検査。
そしてスラブを組む。設備に渡す。~検査。

それくらい工程の余裕を見ないとホントニいい物件は
出来ないような気がする。
設備業者には鉄筋屋、型枠大工の合間でやれ!
なんて言って始めから設備の工程なんて気にしていない。
そんな施工業者は多い。建築、設備の施工管理者のテキトーさ
が目に付く。


話は少しそれたがその後、そのマンション、高級マンション
としてチラシが入っていた。そして・・・
なんと、友達が買って入居していた。
何でも、知人の設備屋に聞くとその階は一番めちゃくちゃな
階らしい・・・。

当然そんな事は、図面等なんにも記載されているはずが無い。
高級マンションを買った友達の自慢話を聞きながら、

「ここのマンションはひどい建物らしいよ~」

なんて、口が裂けても言えない・・・

証人喚問だけは勘弁して欲しい・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ひゃ、百って…
一つ開けるのに、30分位(?)掛かってたの見たことありますが、
ひゃ、百って。。。
!!!…
2006/01/19(木) 22:40 | URL | syugyousou #-[ 編集]
7階建て1フロア8件程度。RC物件。
8割はスラブ、壁らしい。何でも
最初の階の方は図面が間に合わなくてとか変更になったとかでほとんど
使い物にならなかったらしいが・・・
結局なんだかんだ言ってもスリーブはテキトウに入れてたみたいです。

しかし、限度がありますよね!!
2006/01/20(金) 00:43 | URL | ぺろりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yucikaci.blog42.fc2.com/tb.php/42-73bee1a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。