お仕事募集中で~す!

(犬)ぺろりん設備の技術ノート 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンション住まいの皆さん・・・
ベランダ、バルコニーが非難通路(全てじゃないですが)なのを
知っていますか??

私の住んでいるマンションではモロ避難通路とわかって
いながら、とても人が逃げれるような状態ではない住居者の
ところが多々あります。

ガーデニングでプランターや植木鉢。
物置なんておいてあるところもある。

おいおい、それじゃあんたも逃げられんでしょうが・・・

んなもんで、wendy-net!というマンションサイトで
調べてみるとこう記載していた。



■ バルコニーの改築について


Q: 組合員からバルコニーをガラス戸でかこって温室のようにしたいとの申し出があり、バルコニーの改築を禁止した規約はあっても自分のバルコニーだから自由に使いたいと主張されます。管理組合としては、どのように対処したらいいのでしょうか。


A: まず基本的には、共用部分の管理について定められた規約に従ってバルコニーを使用しなければなりません。規約は、多くの場合、販売時に全員の合意あるいは、総会で4分の3以上の賛成を得て成立したものです。特別の場合以外、組合員は規約を守る義務がある訳です。
さて、最高裁まで持ち込まれた日本住宅公団・石神井公園団地の判例では、バルコニーを改築をされた区分所有者が敗訴しております。この時の改築の禁止理由は、(1)建物の美観、(2)バルコニーの安全性、(3)バルコニーの避難路としての効用などが損なわれることを挙げています。


編集/合人社計画研究所法務室
監修/桂・本田法律事務所
本田兆司弁護士
1989年6月掲載


やっぱり役員としては、注意した方が
           ・・・いいよね・・・いいかな・・・?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yucikaci.blog42.fc2.com/tb.php/39-5b20a759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。