お仕事募集中で~す!

(犬)ぺろりん設備の技術ノート 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萩 天井<br />内1



萩 天井内3






皆さん、ご無沙汰しています!ぺろりんです

ゆうに1ヶ月は放置状態になってしまって

訪問して下さった皆様にはご迷惑おかけしました

朝5時起きで帰宅時間が9時過ぎ

夕方2時起きで帰宅時間が朝5時過ぎという生活を

今の現場では交互に繰り返していました

慣れないせいか朝方からはなかなか寝付けないし

食は細くなるしめざましテレビ見ながらお酒飲んでも

進まないし・・・(苦笑)

いやぁ~3交代なんかやっている皆さんの体調管理や

家族の大変さには頭が下がります


上の2枚の画像は天井の中です



今回の現場では給湯配管の盛替え

(銅管からステンレス管)

だったのですがどうしても既設の銅管との接続がありました

基本的には銅管とステンレス管は電位が近似しているので実用的に問題ない

とのことですが

(参照   ステンレス鋼管と異種金属とを接続する場合の絶縁施工について

異種金属接触腐食が生じることを考慮して

今回は塩ビで(HTVP)を挟んで絶縁するという形を取りました


久しぶりにする工事って材料もいろいろと変わっていたり

忘れたりしていることがあったりと改めて

工事前に予習をしなくては・・・なんて思ったりしました


銅管の継手も一昔前ではロウ付け溶接ばかりでしたが

今では色んな継手があるようです

メカニカル接合継手


今回大口径(80A)の配管では これに載っているプロプレスS

を使用しました

溶接と違い@いうまに接続完了!

いやはや恐れ入りました・・・

継手の値段も相当なものですが

時間が決められた改修工事にはあると思います!!

古い銅管ではかなり磨いておかないと銀ロウの付きも悪いし

漏れてからの手間や接続時間の短縮、火をつかわないことをを考えると

専用器械のリース代を含めてもこちらの方がいいですよ~

勉強になりました!!

ストレージタンク廻りやメイン配管の切替工事も昨日で無事終わりました!

片付け雑工事を今週で済ませれば萩とはさよならです・・・

改修工事にはありがちな施工図は無し

原設計は訂正していないから調査をすると変更ばかり

その中で配管が通るスペースを見つけて配管を行う

エアーだまりが出来ないよう、熱膨張も考えながら

なるべく継手を使用しない道を探して天井内を彷徨いました(苦笑)


いろいろ大変なこともありましたが今後に繋がるいい現場だったと思います



これから本格的に寒くなってきそうですが

皆さん風邪などひかない様お体に気をつけて下さいね~


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今後に繋げられる職場で
良かったですね~(=^∇^)ノ
え?いや、これって萩の現場ですよね?
(最近トシのせいでアホなことを言う)
専門的なことはワカリマセンが、
何かGET出来ることがあって良かったですね。
2008/11/22(土) 14:52 | URL | 占い師mecha #-[ 編集]
to 占い師mechaさん
こんにちは~v-286
ご無沙汰です!!v-222
コメントありがとうございます!v-410
そうです、萩の現場ですよ~v-426
精神的にも肉体的にも疲れた
現場でしたがいい経験を
させてもらえましたv-391

・・・でもこんなは現場等分遠慮
したいです~(苦笑)
2008/11/23(日) 10:04 | URL | ぺろりん #odhe05w2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yucikaci.blog42.fc2.com/tb.php/283-47c516a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。